センター概要

OUTLINE

再び輝いて欲しい…
それが願いです

住み慣れた地域やご自宅で再び輝いた人生を送れるよう、支援いたします。

基本理念と方針

「人間の尊厳」の保持
一人ひとりの尊厳が認められ、個人が輝いて生きていけるように人権を尊重します。
「主体性・自己決定権」の尊重
患者さまの主体的なリハビリテーションを推進し、自己決定権を尊重します。
「地域リハビリテーション」の推進
地域におけるリハビリテーションサービスの向上を推進します。
「ノーマライゼーション」の実現
高齢者や障害者が健常者と共に暮らせる安全で豊かな社会の実現を目指します。
「情報」の開示
院内情報を開示し、患者さま・ご家族の方々が納得できるサービスを提供します。

患者の権利

私たちは、以下の5つの「患者の権利」を守ってサービスを提供いたします

人権を尊重される権利
一人の人間としての尊厳を保ち、その人格や価値観などを尊重される権利があります。
自らの意思で選択・決定する権利
治療方法やケアの内容などを自らの意思で選択し、決定する権利があります。
最善の医療を受ける権利
差別されること無く、良質で最善の医療を公平に受ける権利があります。
自分の診療の情報や記録を知り、求める権利
病気や治療について、納得できるまで十分な説明と情報提供を受ける権利があります。
プライバシーの保護を求める権利
診療の課程で提供した個人情報の秘密が守られ、病院内での私的な生活を可能な限り他人にさらされず、乱されない権利があります。

会長挨拶

医療法人社団輝生会 理事長 石川 誠
医療法人社団輝生会
会長(医師)
石川 誠
Ishikawa Makoto

再び輝いた人生を送れるように

医療法人社団「輝生会」は、地域におけるリハビリテーションの推進を目的に回復期および在宅における生活期(維持期)のリハビリテーションサービスを提供するために設立し、高齢者や障がいのある方々が再び輝いた人生を送れるようにという願いを込めて「輝生会」と名付けました。
入院を中心とした回復期リハビリテーションを担う「初台リハビリテーション病院」と「船橋市立リハビリテーション病院」、そして在宅での療養生活を支える生活期(維持期)のリハビリテーションを担う「在宅総合ケアセンター成城」と「在宅総合ケアセンター元浅草」と「船橋市リハビリセンター」が地域拠点として活動しています。
「在宅総合ケアセンター元浅草」は在宅支援と自立支援をキーワードにして、リハビリテーション医療サービスを中核とした総合的なケアサービスを提供することを使命としています。今後とも地域のリハビリテーションに関する各種のニーズに対応していきたいと考えておりますので、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

医療法人社団輝生会 会長 石川 誠 逝去に関するお知らせ

理事長挨拶

在宅総合ケアセンター元浅草 理事長(医師) 水間 正澄
医療法人社団輝生会
在宅総合ケアセンター元浅草

理事長(医師)
水間 正澄
Mizuma Masazumi

医療法人社団輝生会は、地域におけるリハビリテーション医療の推進を目的に、回復期および在宅生活期におけるリハビリテーション医療を提供するために設立されました。
法人の基本理念はリハビリテーションの理念に基づいていますが、「輝生会」の名称には障がいをもたれた方々が再び輝いて生き生きとした人生を送ることができるようにという願いが込められています。
その目的を達成するために、回復期リハビリテーション病棟ではリハビリテーション医療を必要とする方々を受入れ、在宅生活に復帰することができることを目指しています。また、在宅生活に復帰された方々に対しては必要に応じて通院・通所・訪問・短期入院など様々な形でのリハビリテーション医療を提供しています。
初台リハビリテーション病院、船橋市立リハビリテーション病院、在宅総合ケアセンター元浅草、在宅総合ケアセンタ―成城、船橋市リハビリセンターの5拠点ではそれぞれの特色を生かして、障がいを持たれた方々が地域の一員として再び安心・安全にそして生き生きと暮らし続けて行くことができるように取り組みを進めております。更なる質の向上ならびに地域との連携強化に努めて私たちの使命を果たして行きたいと思います。

院長挨拶

在宅総合ケアセンター元浅草 センター長・院長 斉木 三鈴
医療法人社団輝生会
在宅総合ケアセンター元浅草

センター長
たいとう診療所
院長(医師)

斉木 三鈴
Saiki Misuzu

かかりつけ医として地域の皆様に寄り添います

「たいとう診療所」は、地域に住む皆様のかかりつけ医としてどなたでもご利用いただけます。外来では健康相談や慢性疾患管理などの一般診療を行っており、近隣の病院とも連携して適切な医療を提供できるよう心がけております。また、通院が難しい方に対しては訪問診療を行い、皆様が住み慣れた場所で安心して過ごせることを目指しております。
「在宅総合ケアセンター元浅草」には医療・介護に関わる様々な専門職員が在籍しております。特にリハビリテーションに力を入れており、障がいや介護でお悩みに方々に適切なリハビリを提供できるよう活動しております。地域の皆様が笑顔でいきいきと暮らせるように、たとえ介護を必要とする状態になったとしても安心して自分らしく生活できるよう支援してまいります。

施設データ

施設名
医療法人社団輝生会
在宅総合ケアセンター元浅草
所在地
〒111-0041 東京都台東区元浅草1-6-17
TEL
03-5828-8031(代表)
理事長
水間 正澄
センター長
斉木 三鈴
建物
1~8階
開院
1998年2月

フロアガイド

8F
スタッフ専用エリア
7F
スタッフルーム
6F
ホール・面談室
5F
通所リハビリテーション(1日コース)
4F
理学療法室 作業療法室 通所リハビリテーション(短時間コース)
3F
通所リハビリテーション(半日コース) 言語聴覚療法室 一般撮影室
2F
たいとう診療所(受付・会計・診療室)
1F
総合案内・ラウンジ

スタッフ

医師
4名
看護師
9(1)名
ケアワーカー
8(3)名
理学療法士
15名
作業療法士
10名
言語聴覚士
5名
ソーシャルワーカー
2名
介護支援専門員
6名
放射線技師
(1)名
管理栄養士
1名
事務
13(2)名
その他
(19)名
73(26)名

2020年9月1日現在 ※()内は非常勤

各種資格保有者数

医療法人社団輝生会では、職員が知識及び技術レベルを向上させ、より質の高い業務を実践するため、各種学会・職能団体が認定する資格の取得を目指しています。当院の主な『資格保有者』は下記のリンク先よりご確認ください。
※人数につきましては、複数資格取得者あり

各種資格保有者数

アクセス

〒111-0041 東京都台東区元浅草1-6-17

交通のご案内

  • 都営大江戸線「新御徒町」駅A3出口より徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線「稲荷町」駅より徒歩8分
  • 東京メトロ日比谷線「仲御徒町」駅より徒歩10分
  • JR「御徒町」駅より徒歩10分
  • JR「上野」駅より徒歩15分

駐車場完備(ハイルーフ車不可)